スポンサーリンク

「強烈なプレッシャーを受けていた」「残酷な決定」ハリル母国紙が電撃解任をリポート!

 
「強烈なプレッシャーを受けていた」「残酷な決定」ハリル母国紙が電撃解任をリポート!

電撃解任の憂き目にあったハリルホジッチ。コートジボワールを率いた時代に続いて、ワールドカップを目前にして職を追われた。 写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

ハリルの電撃解任は「不運な運命」と綴る。

 日本サッカー協会は、ロシア・ワールドカップまで2か月あまりとなった4月9日、ボスニア・ヘルツェゴビナ人指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ代表監督を解任した。
 
 その電撃的な解任騒動をハリルホジッチの母国メディアはどう捉え、いかに報じたのか。地元紙『Oslobodenje』は、「残酷な結末だ」と驚きを持って伝えている。
 
 同紙は、解任の経緯を説明した田嶋幸三会長の会見の模様に「ハリルホジッチもこの決定には驚き、怒っているだろう」とし、コートジボワール代表を指揮しながら2010年の南アフリカW杯直前にも、解任の憂き目に遭っていたハリルホジッチについて、「不運な同じ運命に見舞われた」と記した。
 

スポンサーリンク

 同紙は、ハリルホジッチが解任された理由として、3月末に行なわれたマリとウクライナとの強化試合で未勝利だったこと、さらに昨年12月のアジアカップで韓国に1-4と大敗を喫していたことに触れ、「ハリルホジッチには日本のメディアから強烈なプレッシャーが与えられていた」とまとめて、次のように締めている。
 
「我が国のコーチは、開幕の67日前に、サムライブルーを率いてワールドカップに参戦する権利を取り上げられた。なんとも残酷な決定だ……」
 
 アルジェリア・メディア『ALG24』は、早くもハリルホジッチの代表監督への復帰説を唱えているだけに、その去就はしばらく注目する必要がありそうだ。

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180409-00038546-sdigestw-socc


名無しさん
日本サッカー協会はあいまいなことしか言わないので何もわからんから、、ハリルの方からコメントして欲しいね。まあ怒ってるみたいだから色々と詳しく語ってくれるでしょう。とにかくなぜこのタイミングで解任なのか真実が知りたい。

名無しさん
なんかもう、簡単に言うと「ダメだこりゃ」しか言えん…

名無しさん
誰が監督したって選手が悪いんだから変わんねーってのw
香川とか使わないからスポンサーの圧力があったんだろうね

名無しさん
ただ日本の選手が下手くそなだけなのに、、、

スポンサーリンク